1. HOME
  2. 介護求人サイト比較ランキング介護士の悩み人事異動が辛い介護士のための対応方法!転職で人事異動が少ない施設の選び方

2017年10月16日

人事異動が辛い介護士のための対応方法!転職で人事異動が少ない施設の選び方

悩む女性

せっかく職場に慣れて楽しくなってきたところで異動……人事異動に慣れてしまえば前向きに考えられることもありますが、なかなか受け入れられない時もあるでしょう。時には大きな負担になり、退職につながってしまうことも。人事異動が辛い時にはどのように対処したら良いのでしょうか。今回は、介護士の人事異動の目的などにも触れながら、なるべく異動せずに済む施設の選び方を探ってみました。

人事異動がもたらす負担について

職場に慣れてきて利用者さんや同僚と良好な関係を築いていても、異動することになってしまうと、新しい施設でまた一から環境に対応しなければいけないという面があるでしょう。そのため人間関係作りが苦手に感じている人にとっては緊張や不安を強く感じてストレスになってしまうことがあります。

また、施設自体が変わることになると、アクセス面の影響も受けるため生活に影響が起きることがあるでしょう。職場への距離が遠くなり通勤に時間がかかってしまうとその分負担になってしまいますね。

人事異動は断れる?

負担が大きい場合は異動を断る相談ができる場合もありますが、業務命令にあたる場合はやみくもに自分の希望だけを伝えられないことがあります。人事異動は拒否できない、という意見もよく見られるでしょう。断れないので受け入れる、断る相談をする、断ってしまうなど、選択肢はありますが、いずれにしても精神的負担を感じる場合があります。断った後に働き辛くなってしまう、というケースも考えられますので慎重な対処も必要になるでしょう。

人事異動にもメリットはある

負担に思われてしまうことのある人事異動ですが、行う目的がありそれに伴うメリットもあります。具体的な事柄としては、介護士が不足している環境に人員を補充することで人手不足の解消につながり、バランスよく介護士を配置できることがあるでしょう。職場のメンバーが変わることで雰囲気も変わり、マンネリ化が防止でき、全体の活性化につながることも挙げられています。

個人に対しても、仕事内容が変われば新しいスキルを身に付けるきっかけになり、スキルアップが期待できるなどのメリットがあるでしょう。職場に慣れるのが苦手な場合でも、回数を重ねることで克服できる場合もあります。また、職場に慣れることは良いことなのですが、慣れすぎてしまうと業務に支障が出たり、スキルアップできなかったりする場合もありますので、職場環境や自分自身のスキルにとって人事異動は良い方向に変えるチャンスでもあるのです。

人事異動が少ない職場を選ぶコツ

人事異動がどうしても辛い、という時には人事異動が少ない職場を選んで転職する方法もありますので、ストレスに感じている時には前向きに自分に合う職場を探してみましょう。求人情報を探す際にコンサルタントなどのサポートが受けられる場合には、人事異動が苦手なことについて相談しておくのも良いでしょう。先方に人事異動について聞いてみるという方法もあります。

職場を選ぶ時のコツとしては、複数の施設を抱えている事業者を避けるようにする、という方法もあります。同じ会社で複数の施設を運営している場合にはその間で異動がある可能性がある、というのが理由ですが、求人情報を詳しく見ながら場合によって参考にしてみましょう。近隣に施設がありアクセス面で問題がなければ良いなど、自分にとっての負担に合わせて考えてみるのも役立ちます。

ほかには、派遣社員として働くという方法もあります。間に派遣会社が入っていると、職場で直接異動を命じられることを避けられるでしょう。加えて、異動がない契約社員として働くなどの方法もあります。求人情報を探す際には、異動がないという文面をフリーワード検索なども生かして探してみると参考になるでしょう。

介護求人サイト比較
介護・福祉・保育資格一覧

© 2019 女性に人気の資格・通信講座女資格ネット All Rights Reserved.