1. HOME
  2. 介護・福祉・保育人気資格ランキング
  3. 実務者研修

実務者研修資格を安い費用で最短取得|通信講座・スクールの一括資料請求

実務者研修

実務者研修とは

介護の仕事と一言で言っても、どんなふうに知識や技術を学んでいけばいいのかわからない。そんな方へおすすめしたいのが実務者研修です。介護に関わる資格も様々なものがありますが、そもそもこの実務者研修は介護福祉士になるために必要となる基礎的な知識、技術を学ぶために新設された研修です。まだ介護の勉強を始めたばかり、いずれ介護福祉士を目指したい…という方も大丈夫。誰でも受講することが出来るので、介護職への理解をより深めていきたいという方にもおすすめです。

今後福祉の国家試験である介護福祉士の受験資格として、実務者研修の修了が必須条件となる予定ですので出来るだけ早めに受講しておくのがいいでしょう。実務者研修を受講することで福祉に携わる仕事のきっかけにするのはもちろんのこと、今よりも質の高い介護サービスを提供したり、介護職員として働くにあたって必要な知識や技術を取り入れていくことへも繋がっていきます。

※ 実務者研修資格を安い費用で最短取得するなら一括資料請求

資格取得後にできること

平成28年度以降は介護福祉士の国家試験受験の必須条件となりますが、それまでは実務者研修の修了により介護福祉士国家試験の実技試験が免除されるというメリットがあります。この先介護福祉士の資格を考えているという方は、できるだけ早めの受講をおすすめします。 そして実務者研修を受講することによってサービス提供責任者になれるという利点もあります。サービス提供責任者の仕事は、ヘルパーさんの指導や育成などの管理業務、連絡調整といったものです。老人ホームや訪問介護事業所で必ず配置される必要があるため、現場からも歓迎されます。こういった待遇面の向上は非常に大きなポイントです。

他にも原則として医療行為となる「たん吸引」「経営栄養」などの処置は、医師や看護師のみにしか認められていません。ですが実務者研修を修了し、実地研修を受けることでその処置を行うことができるようになります。介護職員としてできることが増えるというのは大変ありがたく、またスキルアップの向上へも繋がっていきます。

就職先と将来性

実務者研修を受けたから就職がしやすくなるかといえば、そうではありません。しかし修了していることで、採用の際に優遇されやすいとは言えるでしょう。サービス提供責任者になることができるという点でも、キャリアアップを考えている方には非常に有利です。

実際に介護職員として働き始めるとわかることですが、働きながら介護の資格取得を目指して勉強するというのは時間の確保という点で難しいです。研修に出るためにシフトを代わってもらうなど、スケジュール管理は意外と大変になります。あらかじめ受講しておくことで、雇う側も安心して採用することができるはずです。

介護福祉士を目指す際にも必要となる実務者研修の修了は、将来へ繋がる大切なステップです。

資格取得の難易度と費用

誰でも受講出来るから難易度が低い、と思われるかもしれませんがそんなことはありません。内容は専門的なものも多く、介護に関しての知識がまったくないという状態から始めるには少し勉強しづらい部分も多いです。やはり介護福祉士になるためのステップとなるのが実務者研修ですから、集中的に学習していくことが必要です。しかし介護の基礎をしっかり学べますので、今後他の資格を取得していくのにもとても役立ちます。

実務者研修の受講費用の目安としては、その方が持っている資格によって多少変わりますがおよそ20万円程度とされています。もちろん保有資格によって多少金額が安くなることもありますので、平均的な金額として知っておいてください。教育訓練給付制度などを利用すると、負担も減りますのでおすすめです。

※ 実務者研修資格を安い費用で最短取得するなら一括資料請求
介護求人サイト比較

介護求人サイト比較ランキングで好条件の求人を紹介してくれるサイトを探す

実務者研修 資格の通信講座 体験者の声

▲実務者研修資格取得 最短 安い TOP

実務者研修資格の通信講座 関連記事

ギャルパソ

介護・福祉・保育人気資格ランキング > 実務者研修

介護職に長く携わりたいと考える人を支える目的で、2013年4月より、それまでの複雑な養成ルートが一本化され、シ […]

アイポッド見る女性

介護・福祉・保育人気資格ランキング > 実務者研修

介護のお仕事をするなら、もしくは介護職員としてステップアップを図るなら介護福祉士実務者研修の受講をお奨めします […]

© 2019 女性に人気の資格・通信講座女資格ネット All Rights Reserved.