1. HOME
  2. 介護・福祉・保育人気資格ランキング

介護・福祉・保育人気資格ランキング

介護・福祉・保育人気資格ランキング

超高齢化社会へと突入し始めた現在、介護・福祉事業への注目度はかなり高まっています。これから就職、転職を考えている方にとっておすすめなのは、やはり介護関連の仕事です。介護の資格を持っているだけで職に就きやすくなるのはもちろん、身近な方が介護を必要とする時にも存分にその知識や技術を活かすことが出来ます。

誰かの身の回りをお世話する仕事というのは決して簡単なものではありません。これから介護される方が増えていくと同時に、より質の高い介護を求められるようにもなっていきます。しかし早めに資格取得し、スキルアップさせていくことで1歩、2歩とリードすることが可能です。

専門スキルを身につけ、やりがいを感じる仕事に就きたい。そんな方へ介護・福祉の資格はおすすめです。

介護職員初任者研修

介護の世界へ飛び込んでみたい、そう思ったのならまずこの介護職員初任者研修を受講しましょう。以前はホームヘルパー2級という名称で有名でしたが、名称が変わってから内容もとても充実した研修へと変わりました。絶対ではありませんが、介護の職に就くためにはこの資格を持っていることが望ましいとされています。介護について基礎的なものを学ぶ、という位置づけですので難しい試験というわけではありません。興味があるならチャレンジしてみるのが一番です。

» 介護職員初任者研修の資格・通信講座 詳細を見る

実務者研修

いずれ介護福祉士を目指したいと思っているのなら、実務者研修を受講するのがおすすめです。介護の知識もですが、より実践的な技術を学ぶためにつくられた研修ですのでテキストの勉強だけでは得られないものを学ぶことが出来ます。今よりも質の高いサービス提供をしたい、そういった方には特に受講していただきたいです。今後介護福祉士の受験資格としてこの実務者研修の修了が必須条件になります。いずれにせよ早めの取得がおすすめです。

» 実務者研修の資格・通信講座 詳細を見る

介護事務

一般的な事務とは少し違い、介護を主に扱ったものが介護事務です。様々な介護業務のサポートが主な仕事で、資格取得によって介護に関する手続きなどの知識を身につけることが出来ます。資格の難易度も易しめですので、気軽な気持ちで受けてみるのもいいでしょう。もし身の回りで介護を必要とする人がいる場合も、どういった手順で手続きを進めればいいのかなどがわかりますので、日常でその知識を活かすことも可能です。これからが期待される資格でしょう。

» 介護事務の資格・通信講座 詳細を見る

福祉用具専門相談員

介護保険で福祉用具を利用する際は、福祉用具専門相談員がご利用される本人やその家族の希望を聞きながら、その方に合った適切な用具を選ぶ必要があります。これは専門的な知識がある程度必要となるため、今後ますます進む高齢化社会の中では重要な役割を担っています。利用する方の立場でベストな選定をしなければいけませんので簡単なことではありません。しかし資格自体は比較的易しめの難易度となっているため、やる気さえあれば取得することが可能です。

» 福祉用具専門相談員の資格・通信講座 詳細を見る

保育士

保育士は今も人気の職業の一つです。保育士の資格は取得すれば生涯ずっと有効です。もちろん国家資格ですので、保有しているだけでも十分価値があります。女性の再就職の際もブランクは関係ないですし、寧ろ「子育ての経験者」として歓迎されやすいです。可愛い子どもさんの面倒を見る、という良い面ばかりではありませんが、間近で子ども達の成長を見守ることが出来る保育士の仕事は、それだけでもやりがいを感じられるのではないでしょうか。

» 保育士の資格・通信講座 詳細を見る

精神保健福祉士

精神科ソーシャルワーカー(PSW)とも呼ばれる、福祉の国家資格です。精神に障害をお持ちの方が社会へ復帰するためにアドバイスをしたり、必要な訓練の指導など日常生活を送れるようになるための手助けをするお仕事です。資格取得のためには実務経験が必要など条件があるので、少し時間と費用がかかってしまうのが難点。しかし今後活躍の場が拡大していく職業であり専門家としての役割が期待されています。資格取得によるメリットはとても大きいでしょう。

» 精神保健福祉士の資格・通信講座 詳細を見る

介護福祉士

福祉の国家資格である介護福祉士。介護に関しての高いスキルを持っている、まさに専門家ともいえる資格です。介護職に就くためにこの資格が絶対必要というわけではありませんが、持っているのといないのでは信頼度は全く違ってきます。質の高い介護というものは資格だけでは決まりませんが、ひとつの目安として見ることが出来ます。介護職の需要が高まるにつれて待遇面も期待出来る職であり、資格を活かして働ける場所はますます増えていきます。

» 介護福祉士の資格・通信講座 詳細を見る

ケアマネージャー

ケアマネージャーは国家資格です。実務経験が5年、10年という単位で必要となるため、今すぐ資格取得を目指すとしても手にすることが出来るのは少し先のことになります。サービス利用者のために適切なケアプランを作成したり、連絡や調整など細々とした仕事が多くなります。ケアマネージャーの資格は就職、転職などに非常に有利です。人気の職種ですから目指す方も多いですが、じっくり取り組んで資格取得を目指していかなければなりません。

» ケアマネージャーの資格・通信講座 詳細を見る

介護・福祉 その他の資格一覧

ベビーシッター

在宅保育のプロと言われるベビーシッターに国家資格は存在しません。しかし、他人の大切な赤ちゃんの保育に携わる仕事で すから、専門的な知識を身につけておくに越したことはありません。これは赤ちゃんや保護者のためでもありますが、ベビー シッターとして働く人にとっても大切なこと。しっかりとした知識がなければ、突然のトラブルにも柔軟に対応することはで きません。資格を取得すれば自分の子育てに役立てることもできるということもあり女性の人気が高まっています。赤ちゃん に関わる仕事を目指す人は取得しておきたい資格の一つです。

リトミック

少し前から人気が高まっているリトミックは、さまざまな教材を使って子どもたちの集中力や自立心、責任感、自主性などを 育てようという教育方法のひとつです。ほかにも音楽を体で感じ音感やリズム感を育成したり、感受性を豊かにしたりするこ とも目的としています。リトミックを通して子供たちの笑顔やパワーと触れ合うことができるのも、この資格の魅力です。も ちろん自分の育児にも役立てることができるというのもメリットのひとつ。楽しく学ぶことができますから、興味がある人は ぜひチャレンジしてみてくださいね。

幼稚園教諭

幼稚園教諭は女性の割合がかなり大きい資格のひとつです。当然、幼稚園で働きたいと考えている人は取得しなくてはならな りませんが、近年、法改正によって幼稚園と保育園を一体化した幼保一元化の政策も進められており、今後は保育士にも幼稚 園教諭の資格が求められます。保育士免許を持っている人も、早めに取得しておくことで働く場所の選択肢が広がり、就職・ 転職も有利になるでしょう。幼稚園教諭は将来性が高い資格と言えますから、検討しているなら早めの取得がおすすめです。

© 2019 女性に人気の資格・通信講座女資格ネット All Rights Reserved.