1. HOME
  2. 美容・健康・癒し人気資格ランキング
  3. 食育アドバイザー・インストラクター

食育アドバイザー・インストラクター資格を安い費用で取得|通信講座・スクール一括資料請求

食育アドバイザー・インストラクター

食育・食学・マクロビオティックとは

健康な体をつくるためには一体どんなことをすればいいのか、そのように考えたことはあるでしょうか?規則正しい生活を送る、ストレスを溜めないようにする、運動する…色々と方法は思いつくはずです。その中でも「食」についてはどうでしょうか。「食育・食学・マクロビオティック」は健康と食の結びつきが深いものである、という考えから生まれた新しい資格です。

心身ともに健康な毎日を送るには、食生活が重要になります。無形文化遺産として登録されたことも記憶に新しい「和食」は日本の伝統的な食文化、まさに根っこの部分と言えるでしょう。本来、日本人はこの和食が体に合っているのです。しかし近頃はどうでしょうか。ファストフードやコンビニなど便利に食事を摂ることが出来るようになった一方で、どんどん栄養は偏っていきます。食べることが健康へと繋がる、そういう意識が薄いのです。

食の安全性などもよくニュースで取り上げられるようになりました。生活習慣病も深刻な問題の一つであり、これは今まで食に対してきちんと向き合ってこなかったことが原因なのです。 食育の資格は農林水産省も推進しており、まさに国が食に対して真剣に取り組み始めた証拠です。マクロビオティックは名称だけ見ると日本的な印象は受けませんが、穀物や野菜など日本の伝統食をベースとした食事のことを指します。どの資格も食に対しての知識を得ることは同じです。

※ 食育アドバイザー・インストラクター資格を安い費用で取得するなら

人気なのは食育アドバイザーと食育インストラクター

食育などを扱う資格は多数あります。なかでも人気なのは食育インストラクターや、食育アドバイザーの資格です。食育インストラクターは食育基本法を基礎から学ぶことができるので、食育について学びたいと思ったら、まずはこの資格を取りましょう。基礎的な食育の知識を身につけることが出来ます。

食育アドバイザーの資格も食育インストラクターと同じく基礎的な知識を学ぶことが出来ます。子どもに食育指導を行う機会があるなど、指導する立場にある方はこちらの資格もおすすめです。

就職先と将来性

食に関する意識が高まりつつある今、食の資格は価値あるものになっていきます。食育などの資格は就職に有利になるものではありませんが、飲食店や食品メーカーに勤めている方にとっては役立つ資格になります。マクロビオティックを取り入れ、新メニューの開発や様々な知識として活用することが出来ます。

福祉や教育の現場でも食の資格は役立ちます。高齢の方や児童などはとくに食へは重点的に取り組まなければいけません。食育、食学などの資格は新たな食事療法の提案などに活かすことが出来るので、今後活躍の場は増えていきます。

他にもセミナーなどの講師をお願いされることもあります。正しい知識をより多くの方へ広めることも大切な仕事です。

どんな人が取得しているの?

食育、食学、マクロビオティックの資格」を取得する人の中には、今従事している仕事において食に関する知識が役立つという人が多くいます。例えば、飲食店経営者、調理師、保育士、看護師、介護士、教師、さらにはエステティシャンなど美容に関わる職業の人もいます。

また、ベビーマッサージやべビーサインのサロン、キッズ教室、ベビーシッターなど、母親や子供向けのサロンや教室を開いている人も多く見られます。料理教室やパン教室、お菓子教室といった食に関わる教室をこれから開きたいと考えている人も、ひとつの強みとして取得するケースがあります。

他にも、自分や家族の健康管理のため食について基礎から勉強したい人、美容に関心がある人、ダイエットをしている人などにも人気です。生活習慣病が心配な家族がいるというケースや、運動をするうえでのパフォーマンスアップが目的というケースなどさまざまですが、私たちの健康維持に大きく関わる食に関する資格だからこそ、仕事とは無関係に学びたいという人も多いのではないでしょうか。

資格取得の難易度

食育、食学、マクロビオティックの資格はそれぞれ民間資格です。誰でも受験することが出来ますし、難易度もやさしめです。試験も教材持ち込み可能であったり、それほど身構えて受ける必要はありません。食育などの資格のほとんどは難易度が低めに設定されているうえに、特に女性にとって身につけておきたい知識になりますから、仕事に関係なく自分や家族のために資格取得する人も大勢います。

資格取得にかかる費用

資格取得期間が3~6ヶ月と短めに設定されていることや、基本的に通信教育になることもあり、費用も安くなっています。2~5万円で取得できますから、気軽に挑戦できますね。スクールや講座によって、具体的にどんな知識を身につけることができるかはある程度変わってきますから、できるだけたくさんの講座を比較して一番自分に合ったものをチョイスすることをおすすめします。資料請求をすれば、講座内容がわかりやすく載っているので、取り寄せてチェックするといいですよ。

食育アドバイザーの仕事

食育アドバイザーは、名前にあるようにさまざまな分野で食育知識を活かしてアドバイスをすることができるので、料理教室の講師や食育セミナーの講師の人が取得すれば、安全面や栄養面でより良いアドバイスができるでしょう。他にも食品業界や、保育園、幼稚園、小学校、中学校といった教育機関、福祉施設や病院などでも活躍できます。これひとつの資格で就職できるかというと、それまでの力はないのかもしれませんが、今持っている資格と併せることでワンランク上の業務ができるようになるでしょう。

食育インストラクターの仕事

栄養士は食事の栄養やカロリーなどについての知識を持っていますが、食育インストラクターは「食全般」の知識を持ちますから、子どもの朝食欠食や肥満、痩せすぎ、食生活の乱れなどに対して指導することもできるのです。また、医療関係や福祉施設でも食事指導ができますし、スーパーやデパートの食べ物を扱うような部署でも重宝されることでしょう。料理教室の講師をしている人が食育インストラクターを取得して、美味しさや見た目の良さだけでなく安全で健康的なメニューを提案できるようになったという事例もあります。

活躍・成功の事例

食育や食学を学ぶことで、日常の健康への取り組み方が変わってきます。食に関して正しい知識を学ぶ機会は、意外とありそうでないのです。食は健康に、健康は幸せにとすべては繋がっています。

「料理教室を開いて食育やマクロビオティックについての知識を広めています。多くの方が食に関心を持っていて、今後もますますその数は増えていきそうです」「高齢者の方やお子さんに向けて様々な食のアドバイスが出来る、これは資格があるからこそできることです」

食事は生きていく上で切っても切れない大切な行為。だからこそ食の資格は一生役に立ちます。取得することで日常のあらゆるシーンで活かせるはずです。

※ 食育アドバイザー・インストラクター資格を安い費用で取得するなら

食育アドバイザー・インストラクター 資格の通信講座 体験者の声

▲食育アドバイザー・インストラクター資格取得 最短 安い TOP

食育アドバイザー・インストラクター資格の通信講座 関連記事

© 2019 女性に人気の資格・通信講座女資格ネット All Rights Reserved.