1. HOME
  2. 美容・健康・癒し人気資格ランキング
  3. リフレクソロジー

リフレクソロジー資格を安い費用で最短取得|通信講座・スクールの一括資料請求

リフレクソロジー

リフレクソロジーとは

かつては日本で足裏マッサージと呼ばれ、有名になりました。その後「リフレクソロジー」という名称で呼ばれることが多くなり、今やリラクゼーションのひとつとして多くの方に親しまれています。

足裏、もしくは手の平には身体のあらゆる臓器や器官の「反射ゾーン」が存在します。これを身体の症状に応じて刺激することで、血行を良くしたりリンパの流れをスムーズにさせたりして自然治癒力を高めます。リフレクソロジーによって病気が治癒するということではなく、その人が本来持っている回復する力を呼び起こすお手伝いをする、それがリフレクソロジーの役目です。

リフレクソロジーを行う人のことを「リフレクソロジスト」と呼び、多くのサロンでリフレクソロジストが活躍しています。お客様の中にはリラクゼーションを目的にされている方も多く、手で足や手の平を揉むというシンプルな施術スタイルでありながら効果を感じやすく、近年は非常に人気で多くのサロンが出店しています。

リフレクソロジーは年齢・性別を問わず受けることが出来ます。患部に触れたり、治療行為などはありませんので安全です。アロマオイルを使っての施術もあり、さらに癒し効果を得られるなど様々なスタイルでリフレクソロジーは行われています。

※ リフレクソロジー資格を安い費用で最短取得するなら一括資料請求

資格取得後にできること

リフレクソロジーの資格」は国家資格ではありませんので、リフレクソロジストを目指すにあたって必須の資格というわけではありません。しかし、学ぶことで当然専門的な知識を取得することができますし、資格を持っていることで基礎的なスキルがある、という証明になりますのでリフレクソロジストを目指すならぜひ取得しておきたいところです。

サロンなどでリフレクソロジストの道を進むのもひとつですし、ある程度経験を積んだあとはインストラクターを目指すことも可能です。また、独立してサロンを経営することもできます。最近では自宅を兼サロンで育児や家事と両立しながら働く人もいますから、リフレクソロジーの資格取得をすることで様々なメリットが発生するのは確かでしょう。

就職先と将来性

この数年間でリフレクソロジーのサロンはかなり増えました。駅の近くやショッピングモールなどを中心に、リラクゼーションを受けられるお店はかなり多く存在します。実際に資格を取得した後は、こういったサロンで働くことになります。ストレスを抱え、癒しを求める人が増えるにつれてリフレクソロジストも必要になります。プロとしての高い技術力だけでなく、お客様と接するための対人スキルも重要です。人と話すことが好き、癒しを与える仕事がしたい、そんな方が求められる仕事です。

リフレクソロジストは専門的な知識だけでなく、実践的な意味の経験も必要になります。経験を積んだ後、自宅でサロンを開業するというのも決して夢ではありません。しかし自宅でサロンを運営するためにはある程度資格を持っている必要があります。自分はこれだけの技術を持っている、という証明をお客様に提示するためです。

最近ではサロンなどで活躍する以外にも、病院や医療施設などでもリフレクソロジストのが求められています。多くの場所で必要とされ、これから活躍出来る場所は広がっていくのではないでしょうか。

リフレクソロジストのメリット

リフレクソロジストとして働くメリットはたくさんあります。ひとつめは結婚・出産後も働き続けられるということ。女性は結婚や出産によって仕事を諦めなくてはならない場合もあり、一旦やめてしまうとなかなか就職できないという問題があります。しかし、リフレクソロジストは技術職ですから、例えば子供が小さくて手がかかるうちは育児に専念し、少し大きくなったらまた再開することもできます。一度、身につけた技術は自分の財産となりますから、すぐに第一線で働くことができるでしょう。パートなどの需要も多いので、自分の都合に合わせて職場を選ぶこともできます。

引越し先で求人が見つからない、という職業も多くありますが、リフレクソロジストの場合は全国どこでもリフレクソロジーのサロンがあるため、転居先で再びサロン勤務するのはそれほど難しくないでしょう。また、例えサロンがなかったとしても、自宅をサロンにすることができますよね。リフレクソロジーはエステのように高額なマシンが必要なわけではないので、開業資金かからず独立しやすいという良さもあります。

さらに、リフレクソロジストは努力によって高い収入を得ることもできます。多くのサロンでは指名制を導入していて、指名数は給料に反映されることがほとんどです。もちろん、店長や副店長、マネージャーといった役職になれば、さらに高収入が得られるでしょう。女性でも上の役職を任されることが多い業界なので、努力次第で比較的簡単に収入アップができるのです。

求められる能力について

リフレクソロジーの施術中、会話をしたい人もいれば、落ち着いて施術に集中したいという人もいます。それを上手に汲み取って、お客様が「心地いい」「丁度いい」と感じる接客をしなくてはなりません。また、どこが辛いのか、どんな施術を希望しているのかをしっかりとヒアリングすることも大切ですから、コミュニケーション能力も必要になってきます。

リフレクソロジストは技術職ですから、常に向上心を持ち技術を磨いていく必要があります。技術がなければお客様に満足してもらえませんし、指名を増やすこともできないでしょう。絶えず技術向上のための努力ができる人でないと、長くリフレクソロジストを続けていくことはできません。

さらにリフレクソロジストには清潔感や明るさも求められます。どんな人でも清潔感があり感じの良い人に施術してもらいたいと思っていますよね?リラックスしたくてサロンを訪れたのに、印象の良くない人の施術を受けたらストレスになってしまいます。

また、お客様は日頃の疲れや辛い症状を解消し、リラックスしたくてリフレクソロジーを利用するため、夕方以降の時間帯や土日・祝日に来店が集中します。それに合わせて遅い時間帯や土日・祝日に勤務できる人が重宝されます。ただし、パート勤務という選択肢もありますし、自宅をサロンにして希望の日時に施術するという方法もあるので、これは参考までに覚えておいてくださいね。

リフレクソロジー資格取得の難易度

リフレクソロジーの資格は様々な協会、団体のものがあります。どの資格がより就職に有利、というのはあまりないので自分の受けたいものを受けるといいでしょう。合格率は明確な数字として発表されていませんが、かなり高いようで90%を超えているのではと言われています。誰でも受けることはできますが、スクールに通ったり講座でしっかり学んでいるからこその率ですね。

リフレクソロジーの資格取得にかかる費用

リフレクソロジーの資格にかかる費用は10~30万円が相場となっているようですが、もっと幅広い知識が学べるスクールや講座になると50~60万円ほど必要になることもあります。また、通学ではなく通信講座を選ぶと、もう少し安く受講できる可能性もありますが、通信講座でもある程度の費用がかかる場合も稀にあります。基本的に費用が高いスクール・講座はより専門的に学べたり、幅広い知識を身につけることができたりしますので、費用が安いという点だけでスクールを選んでしまうと、あとになって後悔してしまうかもしれませんね。いろいろなスクールがあり、それぞれさまざまなコースがあるので、できるだけたくさんのスクール情報を比較して、自分にベストな選択ができるといいですね。

リフレクソロジーと足つぼの違い

リフレクソロジーと足つぼは似ているようですが、実は異なるものなのです。リフレクソロジーは足裏の反射区と呼ばれる部分を広範囲に刺激するという考え方ですが、足ツボは東洋医学に伝わる経絡と呼ばれるツボ(点)を刺激します。しかし、双方、アプローチ方法は異なりますが、目指す効果はほとんど同じと言えるでしょう。

リフレクソロジストの働ける場所

リフレクソロジーの資格を取得すると、リフレクソロジーサロンで働くことができます。直営のサロンがあるスクールなら就職しやすいと思います。最近ではショッピングモールや大型の入浴施設、スポーツクラブにサロンが併設されているケースもあるので、求人数は増加傾向です。他に美容室のメニューとしてリフレクソロジーを採用しているお店もあるので、そういった選択肢もありますね。また、最近増えているのは自宅の一部を利用して開業するケース。これなら自分のペースで働けることでしょう。

活躍・成功の事例

サロンで働く方は「リフレクソロジストとして働くことで、お客様に癒しを与えられるのがやりがい。逆に施術が終わったお客様の表情を見て、自分が癒されます」と、お仕事での満足度が高いことがうかがえます。

「就職に有利な資格ではないけれど、リフレクソロジーは日常にも活かせます。健康への意識も高まります」日常にリフレクソロジーを活かす方もいて、色んなシーンで役立っていることが分かります。癒しの資格はこれからもっと重要視されてくるので、今から先取りして取得するのがおすすめです。

※ リフレクソロジー資格を安い費用で最短取得するなら一括資料請求

リフレクソロジー 資格の通信講座 体験者の声

ないすら さん 資格の通信講座 体験者の声
★★★★★
リフレクソロジーサロンで頑張っています
癒しの仕事に興味のあった私は、仕事をしながら通信講座でリフレクソロジーについて学びました。一括資料請求をすることで色々なスクールの比較が出来たのは非常に便利だと感じました。

いまは通信講座で学んだ基礎的な知識を元に、リフレクソロジーサロンで働きながら実践的な知識を日々身につけています。将来は小さくても良いので自分のお店を持つことが目標です。
ナオ さん 資格の通信講座 体験者の声
★★★★☆
自分自身も健康になれる資格
資格を取得するまでに、一緒に資格取得を目指す仲間の足を練習として施術しますし、逆にされますので、その時点でとても足の裏がやわらかくなります。仕事的に体を動かし、お客様にも健康について提案していきますので、健康意識が自然と高まります。アロマオイルなども使用するので、アロマに詳しくなりました。

実際、自分で行うよりは他人にやってもらう方がもちろん気持ちがいいのですが、足がだるい時などに気軽に反射区を押してリラックス出来るので、日常的に使える資格だと思います。
ユカタン さん 資格の通信講座 体験者の声
★★★☆☆
リフレクソロジーの資格
独身時代、こちらのリフレクソロジーの講座に通っていたことがあるのですが、こちらの講座で資格を取得で来て本当に良かったです。

リフレクソロジーは医学の一つともされていて、足裏からどのように体に繋がっているのか、と言うことなどを学ぶことができますし、足の裏のツボ押しなどをつかれているときに自分でも行うことができるようになったので良かったです。

▲リフレクソロジー資格取得 最短 安い TOP

リフレクソロジー資格の通信講座 関連記事

ストレッチする女性

美容・健康・癒し人気資格ランキング > リフレクソロジー

足のケア、マッサージと言っても指圧や棒を使って行う刺激の強めのものから、優しいタッチで行うリラックス重視のもの […]

仕事にも自分の為にもなって一石二鳥!メイクの資格が女性が有利でオススメな理由

美容・健康・癒し人気資格ランキング > リフレクソロジー

リフレクソロジーはどちらかというと、女性が就く仕事で、資格を取得する人も女性が多いという印象ではないでしょうか […]

お茶を入れる女性

美容・健康・癒し人気資格ランキング > リフレクソロジー

relax(反射)とlogy(学問)という意味を持つのがリフレクソロジーで、日本語では反射療法、反射区療法と呼 […]

顔を洗う女性

美容・健康・癒し人気資格ランキング > リフレクソロジー

リフレクソロジーとは英語のreflexからくる「反射療法」のことです。足裏の細かい部分が体の特定部位に対応する […]

サインする女性

美容・健康・癒し人気資格ランキング > リフレクソロジー

リフレクソロジーとは、西洋で考案された足つぼ療法のようなものであり足の裏にある複数の反射区に働きかけを行うこと […]

タオルで顔を拭く女性

美容・健康・癒し人気資格ランキング > リフレクソロジー

リフレクソロジーは脚の反射区を刺激して血行やリンパの流れをよくするものです。血行やリンパの流れがよくなることで […]

ベーグルを食べる女性

美容・健康・癒し人気資格ランキング > リフレクソロジー

近年の健康ブームの中で注目されている資格の一つにリフレクソロジーの資格があります。リフレクソロジーとは足の裏を […]

花の写真

美容・健康・癒し人気資格ランキング > リフレクソロジー

これからの日本は女性が活躍する場面が多くなりそうです。私も仕事人間で人生の大半を過ごしてきましたが、疲れは日常 […]

ほほを押さえる女性

美容・健康・癒し人気資格ランキング > リフレクソロジー

現代はよくストレス社会と言われますが、男性女性を問わず癒しを求めているは少なくないでしょう。リラックスする方法 […]

ツボを押される女性

美容・健康・癒し人気資格ランキング > リフレクソロジー

そもそもリフレクソロジストとはどんな仕事なのでしょうか?リフレクソロジーとは反射学療法のことを言い、アメリカ発 […]

© 2019 女性に人気の資格・通信講座女資格ネット All Rights Reserved.